レーシングドライバーはアスリート

こんにちは
Therapy&Training  Torolia 
トレーナーのマサヤです。

本日は
埼玉トヨペット Green Brave 平沼貴之選手がいらしてくれました。
レースの翌日です!素晴らしいなぁと感動しました。しかも、普段も非常に忙しい方。なかなか休みはなく、一日休みになるのは貴重です。
その時間をコンディションとトレーニングにあてるのは、なかなか気が進まないものです。
私だったら、ゴロゴロしたくなりますもの´д` ;

疲れた身体でバーンマシーンをやる平沼選手

皆さんはアスリートというと
サッカーや陸上、水泳などなど、身体を動かす人たちを想像するかも知れません。
正直レーシングドライバーはイメージがわかないと思います。テレビでみていると、華やかですし、どちらかというと車の方が注目されがちなレースの世界。
恥ずかしながら、私自身も平沼選手とトレーニングをするまではアスリートとしての認識はなかったです。

でも、レーシングドライバーは立派なアスリートです!!今は自信を持って言えます!

心拍は200近くまであがり、Gもすごいです。首は痛めるし、運転中は身体がブンブン振り回されます。考える事も沢山あるので頭も使います。車内と体温は高くなり、汗も尋常じゃないぐらいかきます。

サウナのような中で、レールのない時速200キロのジェットコースターを自分で運転し、高速回転するコーヒーカップのようにブンブン振り回されるのに体幹を使って耐えながら、頭をフルに活用して将棋もさすような。
と、なんとも伝えにくのですが。

レース後は身体もガチガチになりますし、コンディションを整えるのは大切。
トレーニングをやらないと、身体も耐えられないし、ウェイトもハンデになります。
脚の動き、腕の動き、肩の動きが悪い事でほんの少しのタイム差がでる。1秒差は、時速200キロの世界ではかなりの差になります。

メンタルも大切。
恐怖もありますし、自信がなければ攻める事もできなくなります。迷いはラインを乱し、焦りやコントロールできなくなった感情はクラッシュにつながります。

けっして座って運転しているだけではないのです。
平沼選手だけでなく、Green Braveで一緒に戦っている脇阪寿一選手は率先してトレーニング合宿も行って身体をつくっています。
もし、レースを観る機会がありましたら、その辺りも気にしながら観てみてください。順位だけじゃない楽しさも見つかるとおもいます。

私もトレーナーとしてまだまだ未熟で、わからない事も、ベストのサポートもできていないかもしれません。
ですが、一緒にトレーニングをして、観て、感じて、ドライバーさんがベストを尽くす事ができるように頑張ります。

埼玉トヨペット Green Brave
応援よろしくお願いいたします♪


あ、トロリアの応援もよろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )ノ皆さまのご来店、楽しみにお待ちしております!




Therapy&Training Torolia

埼玉 さいたま市 土呂町 (土呂駅から徒歩7分)にある アロマセラピー&パーソナルトレーニング トロリア Health is better than wealth!! 健康は富に勝る!! 身体の事や育児ブログも更新中♪ほとんどのお客様が口コミでのご来店のお店です。リピート率も90%以上です♪

0コメント

  • 1000 / 1000